2010年04月26日

ユーザー車検とリサイクル料金等預託証明

ユーザー車検を受験するときは、8種類の書類作成が必須となりますが、そのうちリサイクル料金等預託証明 /リサイクル券、自動車検査表について説明を加えましょう。

・リサイクル料金等預託証明 /リサイクル券
リサイクル料の払い込みを終了していることの証明となりますので、車検証と共に保管しておく必要があります。2005年よりも後に自動車を購入された人は既に持っていると思いますが、2005年よりも前に自動車を購入して、リサイクル料金の払い込みをされていない人は、ユーザー車検当日に発券、払い込みをする事も可能です。
・自動車検査表
検査手数料分の収入印紙を貼り付けて、ライン検査をする際に、それぞれの検査のOKとNGを印していきます。

posted by アップ at 09:00 | 車一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする